So-net無料ブログ作成

二十四節気【小寒】 1月6日2016年 [二十四節気]

今年2016年の1月6日は、
  二十四節気の一つである【小寒】です。

これは、「しょうかん」と読みます。

◇【小寒】とは寒さが極るやや手前の頃の事。


寒の入りを迎え、
立春になる寒の明けまでの   
約1ヶ月が寒の内です。




img_08541.jpg


》記事リンク《
何の日 目次


スポンサーリンク


寒の入り(かんのいり)

一年で最も寒いこの時期を「寒(かん)」と呼びます。
小寒から始まるので、寒の入り。
「小寒の氷、大寒に解く」という言葉があるように、小寒に張った氷が大寒に解ける程、むしろ小寒の方が寒いと感じることもある。
冷え切った夜半、見上げると、澄み切った夜空にさえざえと星が輝いていることがあります。
白い息を吐きながら、頬を火照らせつつも、つい星の瞬乾に見とれてしまうのもまた、この頃ならでは。




297918b9942e06f8cd94b44a72fba3b6.jpg



◆◆楽天スポンサーリンク


スポンサーリンク


===よろしければ こちらの記事もご覧下さい===
◇東大生が尊敬する偉人Best50 世界一受けたい授業 50-41
日本の超頭脳が集結!東大の人気先生大集合SPで紹介

◇知恵の雫
日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介

◇日捲り名言集(英訳付)**月**日今日の名言|心の常備薬
”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介

◇ClickTravel
メディアで見つけた素敵な場所や素敵な物、そして美味しい物を紹介





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサーリンク

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。