So-net無料ブログ作成

夫婦は掛け算! [その他]

『夫婦は掛け算』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

テレビドラマの「冬のソナタ」で聞いたのか?何処で聞いたのか忘れてしまいましたが、妙に自分の心に残っている言葉です。

images.jpg

足し算ではなく、掛け算であることが、私の心に響いたのです。
掛け算だと、どちらかが「0」あるいは「マイナス」だと、夫婦では「0」あるいは「マイナス」になってしまうのです。
どちらか一方だけが物凄く頑張っても、片方が「0」あるいは「マイナス」だと、「プラス」にならないのです。

これが、足し算だと、片方の「マイナス」分以上に頑張れば、「プラス」にすることが出来ます。
でも、夫婦では片方が頑張っただけでは「プラス」にならないこともあるという事です。

夫婦は、同じ目標に向かって努力しないと、成り立たないという事を、『夫婦は掛け算』という言葉が言い表しているのではないかと思うのです。

友達や兄弟、親子の場合は、足し算なのだと思うのです。
直接的な被害に係わらない限りは、関係が冷める事は滅多無いと思うのですが、夫婦の場合は、直接以外の関係がないという事でもあると思います。

夫婦とは、とってもシビアな関係なんです。

でも、負の方向でシビアな分、正の方向では倍々ゲームになるのです。
解り易いのは、夫婦でお店を営んでいるケースです。

1-A-TAG438.jpg

同じ経営方針の基で、同じようなペースで営んでいる時は、穏やかで順調に進んでいけます。
夫婦の掛け算効果で、どんどん儲けも上がるでしょう。

ですが、どちらかがもっと儲けたいと思った瞬間に、片方のペースに苛立ちを覚えるようになる。
そして、お店もギクシャクして、雰囲気も悪くなり、お客さんも逃げていく。

この場合は、片方が「マイナス」になったのではなく、儲けようと思った人から見て「マイナス」に見えるというケースです。

夫婦での採点というのは、一方通行だという事も忘れてはいけません。
相手が相手の尺度で、自分を採点していて、相手にとってはそれが全てなんです。

夫婦は、常に自分ではなく、相手が自分の事をどう思っている、どう感じているのかを考えていないと、直ぐに「マイナス」採点が付いてしまいます。

勿論、局所局所での採点が全てではありません。
トータルで、「プラス」点を得れば良いのですが、長い人生「トータル」とは、どこからどこまでなのか?これも、相手の尺度に依るので、注意が必要ですよね。

40ab884d99116532e0106d1a163ffd43.png

自分が出来ることは、相手の「プラス」を見ることと、互いの「マイナス」を減らすにはどう接するかを考え、実行することだと思います。

これは、精神面のことです。
物質や経済面は、二の次となるような関係性を作ることが先ですかね。

妻帯者の方、もうすぐ妻帯者になる方は、『夫婦は掛け算』を自分なりに考えてみては如何でしょうか?

cc-library010010986.jpg
===よろしければ こちらの記事もご覧下さい===
◇東大生が尊敬する偉人Best50 世界一受けたい授業 50-41
日本の超頭脳が集結!東大の人気先生大集合SPで紹介

◇知恵の雫
日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介

◇日捲り名言集(英訳付)**月**日今日の名言|心の常備薬
”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介

◇ClickTravel
メディアで見つけた素敵な場所や素敵な物、そして美味しい物を紹介





nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサーリンク

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。